JIMA推奨制度とは

JIMA推奨はユーザーの「安心 ・ 安全 ・ 良質」を求め制度発足

中国電動バイク

2011年の東日本大震災を機に、バッテリーで移動が可能になった、電動バイクに火が付くが、粗悪商品の横行も大きな社会問題となった。

JIMAは、この粗悪品とアフターフォロー無き製造メーカーのジャッジメント機能として、推奨制度を2010年にスタートし現在も、良質な車両デバイスをユーザーにお届け出来るよう推進し続けております。

JIMA推奨メリット

そもそもJIMA会員である事のメリットとしてスタートした制度だが、その成果は大きく、メンテナンスフォローをしないメーカーの排除、サービスマニュアルの必須化などなど、国や行政などへの影響力も大きく、ユーザー目線で考えられた結果の賜物であるだろう。

JIMA推奨のメリット

  • 会員側
    • ライバルへの技術力アピール
    • ユーザーへの安心アピール
    • 販路の拡大
  • 消費者・ユーザー
    • 購入時の判断材料になる
    • アフターサポートの安定
    • メンテナンス店の増大

推奨ステッカー

JIMA推奨されるまでの流れ

JIMA推奨を申請するには会員でなくてもOK!

JIMA推奨の流れ

JIMA推奨を受けるまでに要する期間は約1ヶ月です。

JIMA推奨の手引き

申請時について

  • 申請者が提出する書類
    6) 4 または 5 の書類に記載・押印したもの 2 通
    7) 申請車両の画像 正面・側面・背面(推奨シールの貼付け位置を〇で示すこと)但し、JPEG 画像のメール添付も可とする
    8) 初回のみ会社謄本(個人の場合は住民票又は印鑑証明書) 1 通 但し、登記事項に変更があった場合は、その旨を報告し再提出する事とする。
    9) 車台番号リスト
  • 申請書の送付先
    E メールの場合:info@jima.gr.jp
    郵送の場合:JIMA 本部 〒107-0052 東京都港区赤坂2-19-5 2F TEL 03-5969-8531
    至急の場合:八王子支局〒193-0832 東京都八王子市散田町4-11-9(株式会社RPM 内)TEL 042-667-8435

認定時について

  • 申請者に送付する書類
    1) 認定番号を附番した推奨認定書の発行
    2) 推奨シール(申請数)
    3) 請求書
  • 申請者が行う手続き
    1) 推奨シールの貼付け
    2) 推奨シール代金の支払い(但し、振込手数料は、申請者にてご負担下さい。)

告知について

推奨認定車両に関する情報をJIMA のWeb-Site 公表する

その他

車両の生産が終了した場合、その申請者はその旨を事務局に報告すること。
生産終了後5 年を経過し、補修部品などの供給サービスを停止した時はその旨を事務局に報告すること。(JIMA のWeb-Site にて、上記の各項について公表する。)
但し、上記の各項の報告を怠った場合は、直ちにJIMA のWeb-Site にある情報を削除する事とする。

一般社団法人JIMA 推奨審査委員会

ページトップへ

a:174 t:4 y:2